新型コロナウイルス感染症への対応方針

これまでお知らせしてきた新型コロナウイルス感染症への対応方針をこのページにまとめました。教室の感染防止対策も含めて、以下の方針としたいと思いますので、ご理解・ご協力よろしくお願いします。
(2021年5月18日更新)

1.保護者の皆様、生徒のみなさんへのお願い

新型コロナウイルス拡大防止のため、通塾される生徒・保護者の皆様にお知らせとお願いがあります。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いします。

    1. 飛沫感染等を防ぐために、塾にこられる際にはマスクの着用をお願いします。
    2. 体調不良の場合には、登塾をお控えくださるようお願いします。塾に来られてから体調不良になった場合には、講師からご家庭にお迎えのご連絡をする場合もありますのでご了承願います。
    3. 教室内にはこれまでも消毒用スプレー、ティッシュ等(消毒用ペーパータオルを含む)を準備してはいますが、感染予防のため、ご自身でもティッシュペーパー等をご用意ください。

2.当塾での感染防止に向けた取り組み

    1. 講師はマスクの着用、手洗いなど衛生管理を徹底します。
    2. 講師が体調不良の場合、英語クラスの場合は原則休講、個別クラスの場合は別の講師で対応します。なお、対応等が難しい場合には休講となる場合もあります。
    3. 全ての教室には換気装置があり、これまでも換気は常時していますが、加えて、定期的な空気の入れ替えのため窓の開閉を行います。
    4. レッスン終了後は、机、イスなど生徒が手を触れる場所を消毒用タオルで拭き、環境整備を行います。
    5. 具体的な例については、下記の詳細な対策例(写真)をご覧ください。

3.感染症の疑いがある場合、または、感染した場合の対応

3-(1) 生徒・同居のご家族の体調不良時

以下の場合、教室を欠席していただきますようお願いします。

    1.  生徒・同居のご家族が新型コロナウイルス感染症に感染した場合
    2.  生徒・同居のご家族が新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者となった場合
    3.  生徒・同居のご家族が新型コロナウイルスに感染していると疑われる場合
    4.  生徒が体調不良の場合

3-(2) 生徒・講師に感染が判明した場合

    1. 感染者:保健所からの許可が出るまで、通塾・勤務停止とします。
    2. 濃厚接触者:保健所からの自宅待機要請期間が終了するまで、通塾・勤務停止とします。(講師が濃厚接触者となった場合は、状況に応じて、クラスお休み、または オンラインレッスンとします)。
    3. 保健所の指示に従い、教室の消毒等、迅速に対応します。

3-(3) 通っている学校で感染者が出た場合

    1. 生徒さんが通っている学校が臨時休校(学級閉鎖・学年閉鎖含む)となり、学校から外出自粛や自宅待機等の指示がある場合は、それに従い行動いただきますようお願いします。

また、上記3-(1)~(3)の場合は、速やかに教室までご連絡をお願いいたします。個人情報保護の観点から、いただいた情報は外部に漏らすことはありません。

4.参考:教室の感染対策について

4-(1) 非接触の顔認証カメラによる体温計測

以前から通ってきている生徒たちはよく知っていると思いますが、教室の玄関を入ってすぐ正面のところに顔認証での体温チェックカメラ(非接触検温計)が設置されています。

 

生徒たちだけでなく、教室に入る保護者の皆さん全員に実施をお願いしていますので、教室に入室される際には体温チェックについてご協力よろしくお願いします!

 

4-(2) 消毒スプレー

1階の玄関、2階の教室入り口には手の消毒ができるように、消毒スプレーを設置しています。

 

入室の際は、必ず手を消毒するようお願いします。

 

4ー(3) 空気清浄機、加湿器

建物内のすべての教室(1階、2階とも)には空気清浄機、加湿器を設置して常に空気の管理をしています。

パソコン(タブレット)で空気の状態を記録・管理できる優れものです!

また、換気扇の常時運転、換気のため窓を定期的に開けています。

 

4ー(4) アクリルボード等による飛沫防止対策

個別指導クラスでは、基本的に講師としか会話をすることはありませんが、飛沫防止の対策のため、講師机には大型のアクリルボードを設置しています(写真では透明なので分かりにくいですね)。

また、講師は全員が常時マスクを着用しています。

生徒さんたちのマスク着用にもご協力よろしくお願いします。

当教室では、このような感染対策を昨年から実施してきていますが、また定期的にご紹介、お願いをしていきたいと思います。

過去の掲載分(2020年3月29日掲載):新型コロナウイルス対策に関するお知らせとお願い

2020年3月29日掲載からの情報をまとめました。最終更新日:2021年5月18日)

教室の感染対策について(新年度2021年度のご紹介とお願い)

昨年度も何度かお知らせしていますが、新年度になり、新しい生徒さんもいますので、改めて当教室の感染対策のご紹介とお願いです。

1.非接触の顔認証カメラによる体温計測

以前から通ってきている生徒たちはよく知っていると思いますが、教室の玄関を入ってすぐ正面のところに顔認証での体温チェックカメラ(非接触検温計)が設置されています。

 

生徒たちだけでなく、教室に入る保護者の皆さん全員に実施をお願いしていますので、教室に入室される際には体温チェックについてご協力よろしくお願いします!

 

2.消毒スプレー

1階の玄関、2階の教室入り口には手の消毒ができるように、消毒スプレーを設置しています。

 

入室の際は、必ず手を消毒するようお願いします。

 

3.空気清浄機、加湿器

建物内のすべての教室(1階、2階とも)には空気清浄機、加湿器を設置して常に空気の管理をしています。

パソコン(タブレット)で空気の状態を記録・管理できる優れものです!

また、換気扇の常時運転、換気のため窓を定期的に開けています。

 

4.アクリルボード等による飛沫防止対策

個別指導クラスでは、基本的に講師としか会話をすることはありませんが、飛沫防止の対策のため、講師机には大型のアクリルボードを設置しています(写真では透明なので分かりにくいですね)。

また、講師は全員が常時マスクを着用しています。

生徒さんたちのマスク着用にもご協力よろしくお願いします。

 

当教室では、このような感染対策を昨年から実施してきていますが、また定期的にご紹介、お願いをしていきたいと思います。


“教室の感染対策について(新年度2021年度のご紹介とお願い)” の続きを読む